口コミ・体験

おせっかいクリーニングのリナビスを使った主婦の口コミ!仕上がりはどう?

ぶーやん
こんにちは!共働き主婦のぶーやんといいます。

 

本ページでは、共働き主婦の私が実際にリナビスを使った結果を画像多めでぶっちゃけて口コミしています。

 

★リナビスの公式サイトはこちら★

\ 8つのおせっかいがいつも無料 /

 

目次

リナビスを主婦が体験して口コミします!

仕上がり

クリーニングが戻ってきた後の洋服。保護袋(ビニール袋)を取ったあとに全体の写真を撮りました。

 

リナビスに出した洋服

しみ・毛玉・しわなどの仕上がりを検証するために、クリーニングに出す洋服をこの5点にしぼってみました。

 

出した洋服の内容(5点)

  • シミ(たぶん油)のついたメンズのTシャツ
  • 数回着ているメンズの黒系スーツ(上下で2点分)
  • エリと袖に黄色い汚れ(皮脂汚れ?)がついたメンズのYシャツ
  • 毛玉が多い冬用のレディースパンツ

 

衣類の5点コースの内容

  • 申込日:2021年10月13日

 

オプションの「汗抜き」「カビ抜き」が無料だった!

私が注文した時期はキャンペーン中につき、オプション「汗抜き」「カビ抜き」が無料でした。

 

5点すべてにオプションをつけたので、通常のオプション代金5000円が浮きました!

  • 汗抜き加工:1点500円×5点=2500円
  • カビ抜き加工:1点500円×5点=2500円

 

店舗でオプションをつけると、割引はあっても「無料」はあまりないですよね。

キャンペーン次第でかなりお得に利用できます。

 

ポイント・クーポンは利用できるものが必ずある!

入会時にもらった1000ポイントと、インスタ向けのクーポンを同時利用で1500円引きで利用できました。

 

ポイントも利用する度にたまっていくから、定価での利用する回数は少ないと思います。

 

他の宅配クリーニングと比べるとリナビスは、キャンペーン・クーポン発行が多めにあるので、ぜひ利用したいところです。

 

 

リナビスの申し込みで感じたこと

ここで「事前にやっておいてよかったこと」「面倒だと感じたこと」を書いてみます。

事前にやっておいてよかったこと

  • 事前に会員登録をしておいたほうが楽
  • クーポンは数種類発行されているので事前に何を使うか決めておく

会員登録は申し込みの流れでも入力できますが、先に会員登録をしておくと申し込みたい時に注文する内容だけ記入すればいいので、私はそのほうがラクでした。

 

クーポンは年間を通して発行が多く、種類も多いので迷います。先に決めておいたので、スムーズに注文できました。

 

面倒だと感じたこと

  • 注文時に受取日の指定しかできない
  • 集荷はヤマト運輸さんに自分で直接電話
  • 繁忙期(春・秋の衣替え時期)はお届け日の変更ができない
  • 受取日の変更に500円がかかる

注文画面では、仕上がったクリーニングの「受取日」しか日付の設定ができません。

集荷はヤマト運輸さんに直接電話しなければ取りに来てもらえません。

 

他の宅配クリーニングでは、申し込み時に運送も完了できる会社もあるので、マイナスだと思いました。

 

お届け日の変更については、急に予定が入って渡せない場合もあると思います。

確実に「この日にする!」と決めないと指定できないので、面倒に感じました。

 

また繁忙期に変更できないなら、人員を増やすとか企業努力をもう少ししてほしいなと思うところです。

そして、受取日の変更をする場合は500円の負担はイヤですよね。

 

申し込みすぐに連絡メールが届きました

注文すると、登録したアドレスに自動返信メールがすぐに届きました。

 

集荷キットは実質0円で利用できる

コピー用紙A4と同じサイズの箱でした。

 

箱の内側にクリーニングできない品物が書いてありました。

 

集荷キットの内容

  • 集荷バッグ
  • 着払い伝票
  • 申し込み用紙

オプション申し込みの場合は、

  • 指示カード
  • 指示カードをとめるテグス

が追加で集荷キットに同梱されます。

 

初回の集荷キットは申し込み後1~3営業日でポスト投函されます。

私の場合、10月13日に申し込み10月15日にポストに投函されました。

 

初回利用の場合必ず集荷キットの料金(550円)がかかります。

新規会員登録すると550ポイント以上がもらえるので、そのポイントを使用して実質0円になります。

 

★リナビスの公式サイトはこちら★

\ 8つのおせっかいがいつも無料 /

 

指示カードで気づいたこと

指示カードは、シミやオプションを個別でお願いしたい時に使います。

2回目以降は、リピ-ターキット(集荷キット)に指示カード・テグスがついてきます。

 

注文画面では指示カードの依頼をしませんでしたが、オプションを注文すると自動的に指示カードが集荷キットに同梱されるんだなってことがわかりました。

 

クリーニングに出す洋服をまとめる

洋服をバッグに入れます。

オプションがある場合は、指示カードを1点づつ洋服につけておきます。

 

指示カードはちょっとめんどくさい

ジャケット

Tシャツ

今回は5着全てにオプションを付けたので、1つづつ指示カードをつけました。

Tシャツだけテグスを通すところがなかったので、テープで目立つところにしっかりと貼りました。

1点づつ指示カードをつけるのはちょっとめんどくさかったかな。

 

リナビスのクリーニング袋は丈夫なつくりだった

リナビスの袋を広げてみると、しっかりとした厚手の不織布でできていました。

薄くてすぐに破けて中の洋服がダメになる感じはありませんでした。

 

ファスナーも引っかかることなく開け閉めでき、ファスナー本体もしっかりと袋に縫い付けてあります。

※不織布(ふしょくふ)・・糸を絡み合わせて作る布。織らない布

 

試しにダウンをたくさん入れてみた

リナビスの袋のサイズは【たて45㎝・横50㎝・高さ40㎝】です。

荷造りしている途中でしたが、かさばるダウンがどれくらい入るのか試に入れてみました。

①たくさん用意してみました。

②入りきらないか・・・

③パンパンだけど、なんとか入りました!

 

かさばるもの全部で9着

  • 薄手のダウンベスト 2着
  • 薄手のダウンジャケット 1着
  • 厚手のダウンコート 3着
  • 厚手のコート 2着
  • 長いベンチコート(1番かさばる) 1着

ベンチコートではなく、短めのダウンコートなら、2着はいったかも。。

 

ファスナーに結束バンドをつけるときの注意点

次は実際にクリーニングを出す洋服、5着を入れた状態。

まだまだ余裕で入りますね。

 

ファスナーに結束バンドをつけたところ

申込用紙に結束バンドがついています

洋服を入れたら、結束バンドで2つのファスナーをたばねます。

結束バンドは少し短く切っても良かったのですが、輸送時にファスナーが空いても嫌なので長く伸びたそのままの状態にしました。

 

注意ポイント

結束バンドは一度「キュッ」としたら開けられないようにできているので、洋服を全部入れたのを確認してから、結束バンドをつけましょう!

 

ヤマト運輸さんに集荷依頼しないときてもらえない

 

集荷はヤマト運輸さんに自分で連絡をしないと来てもらえません。

電話番号は伝票に書いてあるので、そこに電話しました。

 

ヤマト運輸電話番号

  • 携帯電話・PHS(ナビダイヤル)0570-200-000
  • 固定電話(フリーダイヤル)0120-01-9625

公式サイトの注文の時に集荷の依頼も完了できたら、めっちゃ楽なんですけどね・・

 

クリーニングの袋に送り状とクリーニング申込書を入れるポケットがあるので入れます。

あとはヤマト運輸さんを待つだけ!

 

リナビス クリーニングの出来は良くも悪くもだった

全体的にクリーニング特有のにおいがきつかった!

全体的には店舗のクリーニングと変わらない、パキッとしたきれいな仕上がりでした。

ただにおいがいつも出すクリーニングよりきつかったです。

届いてすぐにビニール袋をはずして、1週間くらいハンガーにかけてつるしておきましたがなかなか消えませんでした。

閉めきった部屋の中につるしておいたら、部屋の中もにおいがして嫌でした。

 

においが嫌な人は、リナビスにはオプションで「臭わん加工」があるので試すのもアリかと思います。

 

Yシャツの皮脂汚れは?

Yシャツ全体写真を撮るのを忘れてしましました。。

全体的には店舗のクリーニングと同じく、パリッとした仕上がりになっています。

エリは、かなり黄ばんでいたのでちゃんと落ちるか心配でしたが、黄ばみはスッキリ落ちてて、エリもきれいに立っています。

 

袖口も皮脂汚れのような少し茶色い色をしていましたが、落ちていました。

アイロンもきれいにかけてあります。

 

Yシャツの中心あたりにボールペンでついたような汚れがありました。

クリーニング後は、うっすらと残っていますが、目立たなくなったので許容範囲かなと思います。

 

Yシャツの袋の上に「染み抜きができなかった箇所があります」とコメントを貼ってくれていました。

今回シミの場所を指定したので、染み抜きができなかったらコメントをつけてくれるのは当然ですが、確認してくれたんだな~と分かるので、貼ってくれてよかったです。

事前チェックの札も、生地ではなくボタンホールにつけてくれていました。

 

ズボンの毛玉は?

毛玉やしわが多く、処分しようかなと考えていたレディースのズボン。

クリーニング後、めっちゃきれいな仕上がりだったので処分はやめて今年もはくことにしました!

全体的に見てもしわがなく、黒い色もさらに黒くなった印象。

 

毛玉もほとんどなくなって、ズボンをはくことに抵抗がなくなりました。

毛玉取り器も持っているのですが、やっぱりめんどうでやらない・・

クリーニング出してやってくれる(しかも無料)なら、本当に時短になります!

 

スーツの仕上がりはどう?

スーツは全体的に汚れはほとんどない状態でしたが、しばらく出していなかったのでクリーニングしました。

仕上がりは、パリッと清潔になったかなという印象です。

 

ただ、一つ問題が。。

段ボールで輸送する関係で、スーツのそでにシワがくっきり!

結構ショックでしたが、ハンガーにつるして3日経ったころに見てみたら、ほとんど消えていました。

 

納期は不満が残る結果でした

申込日 10月13日
集荷キット 到着日 10月15日
集荷依頼 10月16日
配達希望日 10月22日 午前中
配達日の連絡メール 10月23日 午前中
実際の配達された日 10月23日 15時ごろ

申し込みから集荷キット到着は、1~3日くらいで届くとあったので問題ありませんでした。

出典:リナビス公式サイト

繁忙期だったので、配達希望日は少し長めに設定。

実際に戻ってきたのが、1日遅れの23日。

しかも配達日変更のメールに気づかずにスルーしてたので、配達希望日当日になってメールを確認したら変更されていたことに気づきました。。

 

10月23日はちょうど家にいた日だったから良かったのですが、午前中に届くと思っていたのが、まさかの午後3時・・

ずっと待ってしまいました。

運送会社の都合もあるかもしれませんが、せめて午前中に配達してほしかったなと思います。

 

メールの確認は大切です!

 

リナビスを使って分かった本当の「メリット」と「デメリット」まとめ

今回利用して、本当の「メリット」と「デメリット」をまとめました。

リナビスのメリット

  • クーポンがたくさんある
  • 無料サービスが多い
  • 毛玉はとにかくきれいに取ってくれる
  • 皮脂汚れがきれいになった
  • 問い合わせの対応は早かった(電話よりメールのほうが早い)
  • クリーニング袋の生地が厚地なので洋服が傷つく心配はなさそう

リナビスのデメリット

  • においがとにかくきつい
  • 落せるシミには限界がある
  • 梱包でしわがつく場合がある
  • 運送会社に電話するのがめんどうに感じる
  • お届け日がずれる場合がある
  • 繁忙期はお届け日の変更ができない
  • お届け日の変更に500円がかかる
  • 洋服の数が多くなると指示カードを書いてつけるのに時間がかかる
  • 洋服5点~20点コースまでクリーニング袋が同じサイズ

 

こんな人におすすめ!リナビスが向いている人・向いていない人

結局いろいろ見たけど、自分にはリナビスは向いているのか?と思う人もいると思います。

本当に分かったメリット・デメリットから、向いている人・向いていない人を見てみましょう。

リナビスが向いている人

  • ちょっとでも安くクリーニングを利用したい
  • 納期はゆっくりで大丈夫
  • 裁縫は苦手

 

リナビスが向いていない人

  • パック料金なので出す洋服によっては1着あたりの料金が高額になる場合がある
  • ピンポイントの日程で確実に配達してほしい
  • よく洋服に食べこぼしをしちゃう
  • 着た洋服をついつい放置してしまう
  • ダウンをたくさん出したい(10点~20点すべてダウン無理)
  • 1度注文したら、そこでやり取りを終了させたい

 

リアルな声:みんなの口コミ・評判

SNSやネットで口コミ・評判を見ると、「めっちゃいい」か「めっちゃ悪い」かに分かれているので、私自身も口コミを見ていて混乱しました。

リナビスを実際に利用した人の声を、料金・品質・納期・サポートなど気になるポイントごとにまとめてみました。

 

料金

料金の口コミ

  • リピート注文で前回なかった追加の料金がかかっていた
  • 20点パックで4点追加で金額変更になると連絡があった
  • 無料修理込みで10枚セットだと1着1300円っていい
  • 10点で1万円ほどで利用できて安い

【料金の口コミのまとめ】

パック料金なのに点数追加で料金が変更になる、気づいたら追加の料金が発生していたという口コミが目立ちました。

パック料金は、1着に置き換えると安いと感じる人が多いようです。

 

品質

ぶーやん
品質が悪いと感じる人は「におい」「シミ」「しわ」がひどかったという人が多数。

品質の口コミ

  • 高級ダウンが油臭い
  • コートに傷がついてきて帰ってきた
  • 洋服にほこりと髪の毛(長い)付着があって、染み抜きしてない
  • ワンピースのエリが変色して戻ってきた

【品質の口コミのまとめ】

私自身も経験しましたが、「油臭い」という口コミは多いです。

原因はクリーニング溶剤を定期的に交換していないということだと思います。

クリーニングに出す前には無かった変色・傷などがついて戻ってきたという悪評口コミも目立ちました。

 

同じ大手の宅配クリーニング「リネット」だと、クリーニングに満足できなかった場合「クリーニング料金全額返金」ができるプランがあります。

 ⇒⇒宅配クリーニング【リネット】を見てみる 

 

納期(原則変更できない)

納期の口コミ

  • 繁忙期は受取日の変更はできないのがツライ
  • 保管の受け取り日変更してもらえた
  • 当日届かない。何のための日付指定なのか
  • 発送メール来たのに、荷物届かない

【納期の口コミのまとめ】

口コミでは、「受取変更ができた」「受取変更ができなかった」と意見が分かれました。

注文時に受取日の指定をしていたのにもかかわらず、当日になっても荷物が届かない、受取日の変更を一方的にされたという口コミも多くありました。

 

リナビスでは原則、お客様からの納期変更はできませんと公式サイトでも載せています。

繁忙期は特に受取日の変更ができないようです。

どうしても都合により変更したい場合は、有償(500円)で15営業日前までなら受け付けてもらえます。

 

納期は余裕をもった日程にすると、トラブルが防げるかもしれません。

 

サポート

サポートの口コミ

  • コールセンターに電話しても荷物の状況が分からない
  • 高い料金コースを利用したのに、洋服の紛失しても謝罪なし
  • 苦情のメール何度かしたのに返信ない
  • 問い合わせして数日たっても連絡なし

【サポートの口コミのまとめ】

サポートがしっかりしていないと、トラブルがあった時にとても不安になりますよね。

 

サポートが良かったという声は少なく、「電話にでない」「メールの返信が無い」という悪評が多かったです。

 

ぶーやん
リナビスでは、TwitterなどのSNSで苦情が発信された場合、返信文で謝罪と公式サイトから問い合わせしていただくよう、お願いをしています

 

番外編:Yahooショッピングでリナビスが使える!

Eコマース

リナビスでは、公式サイトの他にYahooショッピングでクリーニングの販売も行っています。

当サイト調べでは、楽天・Amazonは販売がありませんでした。

 

Yahooショッピングでの注意点

料金が高い

2021年11月時点での公式サイトと、Yahooショッピングの料金です。

公式サイト Yahooショッピング 料金の差
洋服3点パック 7,524円 7,750円 +226円
洋服5点パック 9,405円 9,690円 +285円
洋服10点パック 12,870円 13,260円 +390円
洋服15点パック 17,820円 20,190円 +2,370円
洋服20点パック 21,780円 22,430円 +650円

※すべて税込価格です

 

この表をみてみると、洋服パック全てにおいてYahooショッピングのほうが高い値段設定になっていました。

 

ヤフーポイントが100円につき1ポイントがつきますが、ポイントを差し引いても、公式サイトよりYahooショッピングのほうが料金が高いです。

 

受取日指定はできない

Yahooショッピングではピンポイントの受取日設定ができません。

Yahooショッピングの問い合わせ欄からリナビスに問い合わせをしてみました。

ヤフー経由でご注文の場合、お受け取りご希望日は月の前半・後半のみの受付となりますのでお日にち指定はしていただけません。
工場にお品物到着後、弊社にてご対応できる可能な日程に変更し、メールにてお日にちのご案内をお送りしております。

公式ホームページからのご注文ですと、ご注文完了後にご希望日をご設定いただけます。
何卒宜しくお願い致します。

 

回答にも書いてありますが、ピンポイントの受取日設定は無く、月の前半と後半のみの設定しかありません。

 

公式サイトからの申込なら、受取日の設定ができます。

⇒⇒公式サイトはこちら⇒リナビス

 

まとめ:リナビスの仕上がりが悪い!おすすめできません

リナビスはクーポン・キャンペーンが多い、おせっかい品質として無料でしてもらえることが多いのがメリットです。

リナビスは宅配クリーニングで大手なので、ネットでも広告をよく見かけるし、TV出演もあって知名度が高いためイメージがいいと思います。

 

ですが、宅配クリーニングで同じ料金を払うなら、少しでも品質・納期もいいところを選ぶのが賢い方法です。

 

リナビスを実際に利用してみて「油臭かった」というのが、私がいちばん嫌だった点です。

納期は、リナビスからお届け日変更のメールがきましたが、当日その時間には荷物は到着しなくて、3時間後に届きました。

 

せっかく宅配クリーニングを利用するのに、品質・納期が低い業者に料金を払うのはもったいないですよね。

 

だから、仕上がりがよくないリナビスに出す意味は、、ありません。

 

宅配クリーニングを利用するなら、「料金・品質・納期」3つのバランスのとれた会社を利用するのがベストです。

 

家事の時短する場合も、宅配クリーニングを利用するのはとても賢い選択なんです。

 

ぶーやん
料金もほどほど、納期もゆっくりで気にしない人以外は正直ちがう宅配クリーニングを選んだ方がいいです。

 

 

宅配クリーニングを選ぶ3つのコツ!

宅配クリーニングを選ぶときに1番大切なことは、「仕上がりがきれい」「安い」「配達日を守る」この3つのバランスがいいことです。

 

仕上がった洋服がきれいになっていなかったら、出した意味がありません。

 

クリーニングの仕上がりは問題なし!だけど、値段があまりに高かったら家計にひびいて何度もだせませんよね。

 

配達は希望通りだったけど、値段・品質に問題があるなら、宅配クリーニング自体が嫌になってしまうことも。

 

そうなっては宅配クリーニングの利便性もないし、家事の時短にもなりません。

 

だから、「仕上がりがきれい」「安い」「配達日を守る」3つのバランスがいいところを選ぶのがとても大切なんです!

 

この記事も読まれています